MENU

サービス案内

service

処方せん調剤

すべての病院・医院の処方せんを受付けます。
※処方せんのFAX送信も可能です。
電子お薬手帳(ヘルスケア手帳)のスマート薬局おいて、
処方せん写メを送信してもらうことにより待ち時間なくお薬を受け取ることができます。

セルフメディケーションに
対応した薬局

セルフメディケーションとは、自分自身で健康を管理することです。
処方せんがなくても、調子が悪いとき、健康が気になるとき、
介護に対して不安があるときは、お気軽に薬局にお立ち寄りください。
薬剤師がさまざまな相談に乗り、サポートしていきます。

一般薬・サプリメント・衛生用品・
介護用品の販売

ご相談内容に応じて、おひとりおひとりにあった一般薬・サプリメント・衛生用品・介護用品のご提供をさせていただきす。
そのため、青い鳥薬局では、さまざまな一般薬・サプリメント・衛生用品・介護用品を取り扱っております。

在宅訪問

ご自宅や老人ホームに薬剤師が訪問し、処方せんをもとに、お薬のセットや残薬管理を行います。
服薬に関するご相談、体調や副作用のチェックを行います。

こんなことが思い当たる方は、
ご気楽にご相談ください!!

・薬局に行くのが困難な方
定期的に訪問し、処方せんをもとにお薬をセットします。
ラコール・エンシュアリキッドなどの経管栄養剤の配達にも対応します。

・お薬を飲み忘れ・お薬の数が多くてお困り方
お薬を「おくすりカレンダー」に朝・昼・夕・就寝前の用法ごと区分してセットし、飲み忘れや二重に服用することを防止します。
お薬を1回分ごとに袋にまとめ(一包化)、服用日や用法を印字・色分けし、飲み間違いを防止します。
一般市販薬やサプリメントとの飲み合わせの確認、複数の医療機関から調剤されたお薬の重複投薬を防止します。

在宅訪問の流れ

STEP1 ご相談

患者さま、医師またはケアマネジャーから在宅訪問のご相談。

STEP2 指示

医師に在宅訪問の指示を得ます。

STEP3 訪問・在宅支援

お薬をお届けし、お薬のセットや説明、健康や副作用の確認を行います。

STEP4 提供

医師やケアマネジャーに報告書の提供を行います。

ご利用料金

・介護保険を利用している場合
 509円

・医療保険のみの場合
 650円

※負担割合により金額が異なります。 
 お薬代は別途かかります。

介護施設さま向けサービス

有料老人ホームをはじめとして、特別養護老人ホーム・軽費老人ホーム・グループホームといった介護施設を対象とした処方せんの調剤について、積極的に取り組んでおります。

介護施設さまのメリット

・事務作業が軽減できます
利用者さまごとの請求書の発行や自動集金を行います。

・看護師の業務が軽減できます
お薬の一包化、用法ごとの色を付け、お薬の粉砕、粉薬・漢方薬のホッチキス止め、他薬局で調剤されてお薬の一包化いたします。
ご要望の場合、下剤の別包・ホッチキス止めも行います。

・利用者さまの負担が軽減できます
ジェネリックに変更してもらうことにより、利用者さまの医療費負担を抑えることができます。

もっと負担を軽減したいお考えの
介護施設さまへ

投薬カートによるお薬のセッティング&残薬管理を行います。

薬局がお貸しする投薬カートに1~2週間のペースでお薬をセッティングいたします。
定期に服用するお薬は薬局で管理いたしますので、残薬管理表をお渡しします。

※在宅訪問にあたるため、利用者さまにご利用料が発生いたします。

介護施設さま向けサービスの流れ

STEP1 ご相談

患者さま、医師またはケアマネジャーから在宅訪問のご相談。

STEP2 調剤・配達

処方せんをもとにお薬を調剤してお届けいたします。処方せんの原本を回収いたしす。

STEP3 請求書発行

月末締めとさせていただき、利用者さまの負担金部分を請求させていただきます。利用者さまの領収証を個別に発行いたします。

STEP4 支払

請求した金額をお支払いください。領収証の発行をいたします。

ご利用料金

1回のつき345円 

※負担割合により金額が異なります。 
お薬代は別途かかります。
※お部屋に訪問し、お薬の服薬状況、体調や副作用のチェックを行い、医師・ケアマネジャーへの報告を行います。

ページの先頭へ戻る